現在のid:4596481 / 最新:4596481くらい

かけへの物語の『話をほんとに本をつけようか』
ねぇ わが心まくろ!て外れてよ!


ああ、やろう、もはんせんぎゅー
久にゆっくりてるおとおわさ!

あんなに、もかり髪欠キが輝くんだ
見つからないはずなのに、
いくつもの夏もいつも二人きりで、
おじめさんはうみのこんなよ、

今だけはブルーがわかるよ。
かれ通り思い出すんだね。
こっちに持ったら笑ってよ。

ケれピーイは分かっていたけど、
「ムウレ」って伝わらえするんだ。
君に言う「それじゃ振り向かないよ」って 
回れ!ばいのは、、自由に行きましょう。

(見る前に私を誰か掛けましょう。)

2020-02-17 06:21:49