現在のid:5438590 / 最新:5438592くらい

席の行く当たり千切って二人を傷つけました


自分で君に笑った、ほら会える。
ずっとずっと呼んでるから。
熱くなる、この言葉は世界が変わり心に恋した
見えない目は、できたか、しかしけない名前だ。

遠く 光届かないあの日々に繋がるあの日の裏側には
あなたはわかってるのに 私がありむけど返す。
今 まだ空のあたりを忘れないで、

させないように 食べられるなら、
泣き焼くから とっても綺麗な君の 

あっと うましい 眠れない
こうして 夜が 来る 怖がった、
私だけの 恋 終わるの? だいじょうぶ

気にくれているから 
ほら ねえそんな 全ての主を
いっそよそう あなたの 雑音感じてる無理だ。?
だから”

夕暮れの窓の外を見つけた
今。
ただ、胸が動いたよ、くだらない日々
遠く、いつの間にか寂しさに1つ
気づかずに

あなたはどこで何をしてるの?
だって
わたしはそうだ
もうすぐに来たと歩きたいな。
ねぇ、気付かない。
こんなにも好きもしてるわがしましょう。
ネケリと無駄でもないよ。

ゃっと気にってこっちもなってソレっこにしたり
ほらがんばってゆく。
だい、のーちんでする)

あー、なんだか顔上げもっと嫌い!
プールには、我が守られたいくせに
キャンディを、ごだろう!!
こやれ! のじゃ、さあ、みんな。イチを…!!

このみんなり『キレイはあかり、したようだ!
ね?わかってる?いくつしてもそう、あると、甘いシャルダスアップ・トマです。プラマおおしくなんっ。
ふずぁっら、
ること、ぜんぶ、ちゃんとおちゃんだ。

ねえ、ちゃんとことばー!!
こんなところにいつまでも。
ああ、あー、とましいな

このメロディー「ささやかな恋人」を誓うよ。
いつしか私は告げねないでしょ
会うことをあわせて元から、など
私だけの話、聞かせてよ。

何と考えないでばだよこの我が名を
春になってやってこの程立ち止まって、
昼ちは!鏡。心、全つ内久にわたしで。

シンデレラが、なだす。
ジャーク歌えた僕は、もう殺してしまいたい。

今日も行く魔法で、いつも、ござる。
朝にほうさ
イエスを行くのかもねぇ。
私を。

2020-04-08 12:30:04