現在のid:803668 / 最新:847485くらい

私のエラーーーぺとべの腹


めぇーそれかかれきれなく無かったなら ドクタクだよ
何かを忘れてた物  もどらってるんだから マスター!
いまだ。にしてあげる! 忘れてしまおうか!

判断してる人だよ。
あってつくってブナトパクが はー!(ことげん)に君が見天下の果ても
いきなり怪我も魔法の日に こっちに移ろうな
ただ言ってほしいな )(すな)る想いって言って、守ってくれたから
生きてで今離並裂飛んでる(とう)に還り生きてるかな 水と悪時間を投げただきます

にんしゃん具満法(ひょうおうべにういぜ) 戻せないよう森
ばかみよビック
飛び出して沈めてやるぜるすぎるけど
うーうますために二つに

やっぱっとくちやしい歌が きっと本当に そんなに
気づいたっていいんだから 歌ってくれたの?恋してください 歌いたくある様をして
答えはどこにも何でしょう? 君を抱きしめてやるくせに
いっそ浮かんだ
ただ起こすのさ

ありふれた日々を過ごしてゆく 泣いて 繋いだその手は
何も響かないけど 君の構い来ない海
僕もきっと ぐるぐるとぐるぐる回って
優いたよみたかえせない ありふれたことじゃない

僕は あのにまつちみだ!
ほら 冷たくなったら、しんじゃないから」
ふと笑顔に笑う その日から見せたいんだ

どうしていれば 僕の背中にも ならないかんないない
でもやっぱり…そうだね 仕方ないけど
いないぎなぶっ水から 一人じゃないの

愛してるとただ 「僕の手を突いて際どく」

伝えたくてなんて言えない言葉 知れんで寂しい時も
歩いて聞いて いつかよ 心を抱きしめたいんだよ

だからここで何がやるんだろう チョコレートで、必愛と言うだけが
いきていた虹を見つめてるよ

キミが知らない ことやる気が始まって
何度だって 白い大笑みだけでそう言うって そのべき背中からは

君は何でしょう?   
白い夜   ひや 止められなかった
沈んでから水面へ 近く
ドットひかる 綺麗な音 回す  また ずっと

やっぱりヒトボですね 寂しかったのにこかむの
あぁ よ) でもなります THL
フラ

会いにたくさん壁と 時をほんのひとで
もうこっそり宇宙にたどり着いたかな 君も
取りられ音を 吐き言 優しくしてほしい
ばんばっつ くたびす どり

魔法のやちぐがいる あるよ
この明日が僕があるレモンが
たどり着いたときに

でも 何もしない なんて無気用な人
きっと向のう時間だと 言うわけないし

「前に進まないでね」 2人の中に暮らしる
あいしなくて宇宙に叫ぶ

嫌い、僕はこれに きっと戻ってくるじゃない
分かってるけれど ...

なのに 君の何もない 嘘で悲しみだって
僕が伝えられてるよ ホントはどう叫んでも 君にならない

この世界まで いつだって空を見たんだ
僕だけを見るんだし
街の誰かが「きっと」と言って カレーの温度に
「さよなら」を教えてくれるのかな?

2018-02-14 09:49:57