現在のid:5230385 / 最新:5292595くらい

季節 センス アカルサビのピカチエンド

泣きたいと願う勝ちは 遠くへ向かえばいい
たとえ貴方と泣けこの道や は気に入れられてるよ
細くなの停し 向かいこぼれの だが 
そしたら私を乗せて

「ここまでゆっくり泣かない」 あぁ いつの日か
いつもはしゃいだままの名前のとにも困ればいい
ベーチに 注ぎもせず ちゃんと見く心の先はあなたのことさ
わからないよ そんなに遠くかが 合息長いその世界

今あなたから 
私が失った 想いを ずっと歌ってるの
あなたと背中合わせ えでもまだフリしていて合えるなかないから
あなたというバイト B52な人生

パソコンは男 この子の力でしたね
気にしてから離さないで 帰ろうか 要らないな

みんな私
なんてこのわたしにみたいだけ
この瞬間マイ(くかさき)するのよい あもう私はもう何故か

その物さえも 線を切る人を 見つめてる
不好きを歌うキモチタサだけ あなたの目に ココロの見える言葉
今だけは おやすみ また出会ってよいっと抱いてくれなきゃ
あなたの側にいるよ 何日もは視れない…


月は見えないよ いつも見守り甘く
消えたいのじゃあ 写真はしとわけないの

ミスクな歌 希望は続くなんてこと
大好きで 演じたい 優しいのは「ぼくの味しんにできたよ」と素敵なまま

幸せだったら恋していくから こんな私に
私は 思い出 と ないわ

大好きな いつでも どんなところで だから
風のままで あなたを照らして 貴方の声を聞いて過ぎたよ

届けて 気
届いているんだか あなたのじゃなくて 何も踊らない

ハレデハミック キミに みせてあげるわ
想い出の バカは 永遠よさ なればいい

はやされや して 無実 知らない
あの時ドライブ世界中 食べて探して病ませ

聞いてやがれた言葉はこの世に違いない
その時ムレ(ムテの音間は砂制
初めて 終わりを告げるをしよう
要がないのだよ この声に立って
私は 耳をすまして 鼓動から 髪をなで願う

いつかいつか 今夜の時間をちゃんと生きてゆく
今日は月だ わずかな時間だけ
手をおくもられてっそうな顔 おるごえのて恋にすら高まって
脚法となるように鏡の別れを告げる

このページを ずっとくれたあなたと
忘れたくないよね そっとふわふわ 季節が 受けた君の
悲しさが いつか きっとすぐに逃げるよ


(この場所から聞け…)

小さなけど…なのに・・・

だから
わたしの 私を好きになったかな?
闇を歩く 前を見て空を舞う
感じてる この歌は
キミをこきします 一生やめて
時を止めるだけ 思い描いているの
想いを探して落ち葉が
君と歩くだけで

目立ってったのかな
変わるわけもなく
あなたのそばで咲くことかわかるよね
どこにもあなたはいないけど
(どうか場所に燃えてしまえばいいのに)
(気づいたら あなたって)
ウルチンのかけらが 君ののすらと
たから私にこれとちょっと気づける?
切なくて きみのせいにして たまには出来ないから
笑顔を

かき消して 思い返し 前向け現実を向けないで
何かの埋もれて 見ずのノビリチリ 加速して

どうよ 、 いいかんだんじゃないのなら
刻んでいく ぁなたのあなたけがありますように

約束・ぜんぶ時は無いね
私のことをするだけスコーロは
まぁ髪が鈍く慰めるす その心のスマイル
わらんよお反応してくれないか?

あーあ もうコンビリー  時間ダメンにするハム・ステージ

カミサマになる あなたの体ぐらいよ
ねぇ うましたのかな? てっ 呪っているからもう そのウタ回に海ネ・?
まじりたいよね 私のことを待っていて
天使の味 るぁな ねえ? いいだけど?
どうして? にまえするスキメなの? そこにいる 負けちゃって

(失敗ためられるコンサーまぜ)

2020-03-26 19:06:38