現在のid:3844831 / 最新:4116921くらい

私のみんなみるんだ

たくさんのメッセージを面を埋める時に
裸に囲まれて 体触られている
遠い声も届かない世界なんか無くて
地図のせい

幻のように鍵を掛けて
長いなあ あの季節を
また戦えるの?

未だみえずに配い続けるのは
あんな悲しい光がさ
優しくする君だけが
忘れられても全て彷徨い溢れる

ここにさよなら
朝を迎えたら
花の温もりを
君が咲くのはわかるような
この声が 揺れてが消えてしまう
何度いっそ届きますように
いつだって それを見つめて
文字の中で 遠くへ一緒に微笑んで

2019-09-12 03:55:48