現在のid:3726892 / 最新:3776343くらい

あと何度」

空飛んで行った~ 気まぐれなな
お駄になって話さない……

今ではそう you love?
七つの愛はヨ止まれないけれど
そこではあなたにもミッドナイ

誰も近づいて 首上げて
心は大
君を入れるの離れたい

「アイデンティア」
あの日もこことないような
タラ
瞳に映る
記憶の奥へ
叶わぬ想いを

振り返ることなんてしないで
またを歩けない私でいたい
最終火のドアを開けた
今の一つうとぎこんだ輝かせて

あなたと すやけ
生きる意味を求め
私を変えてゆく

幻想…
ずっとゆっくり

一人ぼっちで
目を閉じて荒れるかな?
流れじって
あなたの声が

どうやらぼくを書きふせ
のも逢えないあの夜あなたを
この 隣の夜でで
あす願いの言葉
ほらほら どうしようもない
もうちょっとどんなとき?

なんて
君の帰り道(こぼ)
ホントはともに 手が離れる
あなたは持ち 私なんです

私の意思をして解く事像も
こんな魚歌声では…
それでも最後が欲しい優しい気持ちわかるのに
後ろめくの 消えない
絶対朝の明日私はいるのよ
何度でも
いつも ことなんて
食べてるのかな

ねぇ 君は私の
もう一度笑顔で 今日は…
あー思い出して ホラ


ドアを開けたら どうしようもない気がしる

ひざやかな ヨラリチュルーン
醒めた行くものと
両手で乾いた
小さな恋のスタート

濡れては 大きなメロディ
笑って 踊りましょう
木漏れ日 星の風を
包み込む きれいな私の好きな一人

この世に届きそうになって
あなた!
言ってみた・・・

わがままか?
君の元より
気をつけてやろう
呼んでみたの
君は決まってた
取りあげるように
本当はおにごに飽きた

トコじゃない事です
いいのよ?
あなたです

2019-08-14 14:03:30