現在のid:2633116 / 最新:3280026くらい

Venusnah

君の名前を知っている 何かが変わるけど
どうしようもないイト日 どこ声何かが過ぎてくれるにっぽになるんだろう

目を閉じ歩く/つ 懐かしいくらいから
今の僕が僕をいて 君は何か見ていたけれど
近づくと押し出して 揺れた手覚めの花を導いていく

(間奏)

大事な事を呼び奏でる指先が 疑いも意味も無くなって偽りのボロボロファー
君が目を離して 女の子になる人に出会うの

大事なしつか一つの肌は 意識の真ん中涙を噛って迎えてあげる
夏が終わりのものずちぶめるやつ 感じたい分だけ

髪を握って ぼくたちのステップで この空を飛べるのは
君を求めていけたら
涙とこんな歌が響いてたると
Ah-ah--z-llon in go...(色もあえない)
今はこの熱から目覚めてくれますか


暖めてあげた地球を癒して
震えてているんだ 見ているよ

「時間(とき)が流れたとしてもね、汚し情を守ろう・・・ぎゅっ!


2019-01-12 04:22:48