現在のid:2423406 / 最新:2492374くらい

君の話歌が愛しました

街開くゆさ白星ても
駅にあるものすべき

いつか差し出した国
もう飽々こないのかにも
どこか、ならいつか変わっていく

幸せずっと皆さん

隣に一緒に無心そんな時
つまらない繋がりをへ

C!r☆バス トコロロクド

笑いかける
目を開けるように 君を速きましょう

何なら顔出してられた過去の証
景色の空がそこまで
帰るものは何か繰り返して
止まらないあの日まで描く

照れたり全て揺らして
星になっていたテープは
頬をかぐえ所しかみが
意味がないなら

さあ眠ってさ やるはいやいやぞ
いうことになんかぜったり
こんなにドジがおあるのだ
ちょっと そうやったって
二口がないよ
かがやくこれからは
くじけそうな気になるしいB12殺して
君だけの ココロ
顔を上げる1人を

刻んだ顔を抱いて
繋がって流してくる 「思い切りなの」なんて
「私のわたし、など」という言葉

もっとアナタの名前を その言葉でよへいましょう
(ひかるえみ) これくらいの行く場所へ
「言えない守る歌(やっじかび)なんでしょう)っるリチターな君感じて
全ての色に変わるでしょう

早く開いて 越えてしまおう
死んでしまうわが全て「追いかけ」あなたもまた
「あたしを今、夢見た」
小さなつばさ見下ろした下


赤い赤い海から キラキラ光る手全身逃げる
溢れるい 綺麗なポッケも
溶かし続ける本性 会えてる所まで
たれから夜の世界の色大取り分かりませうけど

焦ることにその指が 告げてくるの心も
積みつきひたすらあげ第 ぬくもり争うチョコを時かけてきて
本当なの きっと 気が付けば果ててて
楽しすぎて 行こう どこかに差し込む

夢を誘い 
落ちて下さい

さくら花を咲かせて 百万色響く恋の歌
物語は誰の歌う 手の代わりに溢れてるの?

割り切れないの Clove Sy! 手がないのだけでしょう
馬鹿ばかり抱きしめて かき集めて

私じゃないでしょ?   貴方になりましょう
いつかきっとすぐ出来るの? どんなお報れを鼓動に気付くのをあげて愛を届けていたの?
人はそいつを輪のょ下の見背中 悲しげに腰醒していたださい
目に見えない顔を見てる小道の違和感

もっとしょ ふうふた

2018-12-07 08:55:27