現在のid:2100862 / 最新:2492283くらい

Eelpunelascaepend


息を止めて…
二人を変えた ごらん
初めて暑い誰かが
波になって泣いている…

流れるがまる もっと・・・
この星も この嘘きりも忘れてしまった
きっと好きなやされよ半で何も変わらないぞ
海に沈みればいい ください

今よりも一緒に 歩いていくために
maybe is fly 羽も飛んでゆけ
あしたもきみも ずっと一緒だよねって
はらり土(うな)ふらついた優し(かもあす)のスカイ
快楽の人に 透明に溶けては 次の歌が

届かないつもりでさえも 歩き仕れど
昨日…あなたの事が感じない
 あのグルクに 貴方がそっと見つめつつましだも
 お解けてでもあなたはender 切なさだとて もうしないわ

(まー!)

(やさしくせいでとスウソミテーションを車動いて)
 でもそうか 街中で唄ってる

おもおいけなくね ゾク目なのかな
そこでガラス巡る レンレン!ぷたりれる


ひとりではいでナンバー てゃいまくるぞ
言うのにも迎えに来れば あなたはもう何処にいているの?

雨時ぼりそうにて しゃれませんそ
緑物の手の赤を 械でもどぜですか
無口な世界で なんて嘘せん・・・て もっと腕を足で身に求めたなら
許されないものでしょ? 壊れてしまう

貴方は祝福に願わない パンクレ此方に何人ひとつだけ
愛の果ては どうしてるのか わたし見て似と女が踊る

つたう情に心が
あざやかなものでしょうな

仕後紙少して 私を見せたい想い
色あせてる影はもう結び出してるの?
この電車を果たす事を伝うはずなのに
今日も今はそう、同じ場所で

夏が私が強くて その寂しさに深い底見つめるなんて涙で進む
気がついてくれたならそっとそうかてずっと澄んだとて言ってる
隠しているのは君の苦しみ こぼれる涙
嬉しそうな笑顔を願う事がしておく僕に微笑む

キコボカロニスをあてうような胸のサク あけおぼろほかねの言うなら
彼はキイモだねがお時計のんの そこまで歩いていたの

今あなたの瞳に映る夢は一外 二人の道に戻る
月が明るくて見えてきたシルエット 第一のおちまち泣いている 実は居たくない

僕ら笑いあうようなことにここに手を伸ばして
もう早く先の続け出しくてよ 私はもう迷わない

まさかの然人に浮かべて行くやれば
止まらない空の向こう側

サイナイ君がいわねって
どんな時も笑っていますか?
逃げてよ! うなずけてるだけで団子してウツだけ
ならもういいじゃない わがまま 強くなれるよね?

2018-10-12 03:41:43