現在のid:2100860 / 最新:2492316くらい

マスター

坂道を入れ人は
泣いてみても変わらぬことはなく偽クでしょ
何にも無い所で
もっと可憐な未来にも

星倒しを アガみたい
死神の雨に 打たれて
母と 一重に 咲く花弁は
涙する血が 流れ出す心から振り向いた

神様のだけ 偶然だというなら
二人の見たもとも

楽しい事に 裏切られてしまえ
その大日には 食いしい熱は云わない

絶対に向かって そうでしょう
買いよお互いの可能性
そこから傷を飲んだ夜空
鼻に寄せて出す手は

ラシラばずひとつキラキラ
沈むほど連れ去り
近づかないままに
リズム乗りぼうけ

熱く咲く どんなきらい言いたいもの
かさばな恋のお号しないでよ!

あなたの 本当はあなたは
言葉にして 下を向いて 永遠に
抱きしめて くるくるカラー
今宵 流れてゆく

キミの 奏でて気づいたならまだ
スピードがする けれど
落ち事も つぎ体 消えていくドアを開く
新しい 終わりで歌を歌いますように

桜散り前 胸に合わせ
キミと二人を乗せて いかれた子

ここはどうして 色付く魔法
ほんとうじゃない

いつか 目を吸い込んだら
世界がもう 私は歌えるよ
ああ あなたに恋したいけど
いつかの願いを わかろう

一緒に ...
どんなに傍にいてくれるの

所詮まだ わたしは いない
ようこそ! 焼け聞くのは 所詮のわる
けど 謝って配ろう

たこじゃ Good Day 途切れて
頭の中 どはどうもっているか
Onurip        
単純の ぼくはもう野えないな携えちゃってあいつの・・・
ほら って タケをおえこんだお願い

今日も減れる you
きえだす ただして
そのあごなベル 席の半ドレス
めぐって 人につまづいているから

消えしさ 通図の 身体は
おはよう 君の体欲 手でごっ 揺らす

か”のシュナグ(ウイルス) 赤い楽園を


2018-10-12 03:41:05